おーいみんな、なかよくやろうよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ふと息子に目をやると

<<   作成日時 : 2013/04/29 19:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


娘から届いたメールです。
うれしかったので、「載せていい?」と聞いたら、「はい」と承諾してくれたので
アップします。

-----

このごろ、毎日のように繰り返される息子の反抗的な態度やダラダラする姿。
今夜もまた、やるべき事をあとまわしにしてだらけている息子に、
私は感情的にならないように、自分に言い聞かせながら注意した。

注意し終えた私は、残りの家事をするために台所に立った。

ふと息子に目をやると、布団の上でうずくまって、手を組んでいる。
なんと、お祈りしていたのだ!

息子のその姿に、涙があふれてきた。

しばらくすると、息子は立ち上がって私のところにきて、
黙って、私の手伝いをし始めた。自分からなんて、久し振りだ。

うれしくてうれしくて、
そしてたまらず聞いた。

「さっき、お祈りしてたでしょ? 何てお祈りしてたの?」
「えーとね、最近ぼくイライラしてるでしょ。
だから、イエス様ならどうするんですか?って聞くことを忘れないように助けてくださいって。」

涙がとめどなく溢れてきて、息子を思わず抱き寄せた。
「お母さんはすっごくうれしい! 神様もすっごく喜んでいらっしゃるよ!」

息子は照れたように、小さくうなずいた。

私は、自分が恥ずかしくなった。


そればかりか、息子の姿にハッとさせられた。
「イエス様ならどうする?」を、私も忘れることがある。
感情的になって怒ってしまう時がある。
イライラして自制できなくなる時がある。

「お母さんも時々、言わなくてもいいことを言ってあなたを悲しませてしまう時があったね。ごめんね。
お母さんも、イエス様ならどうする?を忘れないように頑張るね。いっしょに頑張ろうね!」

息子は嬉しそうに、「うん」、とうなずいた。

神様、あなたを忘れたら、あなたを基準にしなくなったら、人は何をするかわかりません。
神様、どうか私たちがあなたを忘れることがありませんように、助けてください。

-----

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふと息子に目をやると おーいみんな、なかよくやろうよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる