おーいみんな、なかよくやろうよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「これは重症ですね(4)」

<<   作成日時 : 2011/11/07 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと終息したようです。
思えば長い道のりでした。


10月9日(日) 異変に気付いた日。久し振りの異変、蓄膿症の予感。月・火・水と急速に悪化し、発熱も。

10月13日(木) 倦怠感と寒気と痛みを自覚し、耳鼻科に直行。重度の副鼻腔炎と診断される。
  抗生物質セフェム系「メイアクトMS錠100mg」が処方される。
  しかし、38.5℃の高熱が毎日午後3時ごろ出て、抗生物質の効果なし。
  毎日鼻腔洗浄に通い、ネブライザーで霧状の薬液を吸入。
  改善しないため鼻洗浄で排泄された膿を使って細菌を特定してくださるとのこと。

10月17日(月) 細菌培養検査の結果が判明した。菌の名はインフルエンザ菌。
  それに効く抗生物質としてニューキロン系「オゼックス錠150」が処方される。
  服用したその日から薬の効果を体に感じる。
  しかし、3歩前進2歩後退を繰り返す。体を休めることができないため長引いているらしい。
  この週の土曜日(22日)には大分回復するが、まだ本調子ではない。

10月24日(月) 「まだ良くないですが熱が下がっているので薬を変えます」とのこと。
  漢方薬2週間分が処方された。
  漢方薬は「ツムラ辛夷清肺湯エキス顆粒」で鼻炎や蓄膿症などを改善すると説明されてある。
  漢方薬が効いているのだろう、鼻の通りが随分と改善される。鼻汁が気持ち良いように出るのだ。
  しかし、体調はまだ完全ではない。何かが残っている。何かを引きずっている感じだ。
  そう思いながら1週間が過ぎる。

10月31日(月) これまで月曜日の朝8:30には必ず通院していたが、もうこの日は行かなかった。
  仕事が忙しくなってきたためだ。
  漢方薬を飲み続ける。効果は持続している。鼻汁を快適に吹き出せる。
  1週間が終わるころ、だいぶ良くなってきたなと思うが、まだ完全ではない。
  11月5日(土) 漢方薬を飲み終わる。
  少しだけ右目の上に違和感が残っているが、ほぼ完治したように感じるようになった。
  風呂上りに汗が出ないのだ。体温調節がうまくいっているようだ。



これまでの4週間、長い道のりだったが良い訓練を受けることができた。
そして気づかされたことがある。

★食べたいものを食べて、体力回復に努めることをやめてはならない。
  自分の店に来られるお客さんから時々、玄米菜食がよい、〇〇食が良い、と聞くことがある。
  極端な体質改善は、逆効果だ。
  体力を落とすからだ。体力が落ちると抵抗力が落ち、免疫力が落ちる。
  すると、癌細胞が増殖しやすくなる。
  もともと私たちの体内では毎日3000〜5000個のガン細胞が誕生していると言われている。
  正常細胞が新陳代謝を繰り返す過程で誕生するのだ。
  しかし毎日、癌細胞を殺すナチュラルキラー細胞によってきれいに消されているらしい。
  これが、体力が落ち免疫力が落ちると、消滅しなかった癌細胞が少しずつ増殖していくのだ。
  食べたいものを食べ、軽い運動を継続し、十分に睡眠をとるという規則正しい生活、
  これが何よりも重要なポイント。
  体力を落とさないことが、健康維持の秘訣だ。
  神の栄光を現わす器として、私たちのからだを自由に使っていただこうではないか。












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「これは重症ですね(4)」 おーいみんな、なかよくやろうよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる