おーいみんな、なかよくやろうよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「これは重症ですね(3)」

<<   作成日時 : 2011/10/19 12:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まるで台風一過だ。

昨日までは、治る見込みはないように思えたのに
今朝起きて驚いた。
「あれ、これ何だ? 鼻の通りが良い、体温が平熱、目の痛みもない。」

ほぼ、完治に近い全身症状にまで回復している。


『よくやった。良いしもべだ。あなたはほんの小さな事にも忠実だった』(ルカ19:17)


*主がそうおっしゃっておられるような気がした。主からの訓練だった約10日間。主よありがとうございます。


鼻をかめば、まだ色の着いた鼻は出るし、少し咳き込むことはあるが、気分は爽快である。
用事があったので郵便局まで歩き、銀行に立ち寄り、汗ばんで帰り着いた。
これを書いているうちに汗は引き、衣類も乾いたが、これまでの10日間を振り返ってみようと思う。


10/9(日) この日から主の訓練は始まった。朝から蓄膿の症状あり。可能な限り抗生物質を入手して飲みたいと思ったが不可能だった。翌日が祝日のため病院には行けないからだ。一日も早く抗生物質を服用したいと思った。痛みをこらえて1日を過ごす。

10/11(火) 寒気がひどく右目の奥が痛く、過度の疲労感の中で病院の待合室。検温を促され、測ると38.7℃。自分でも驚いた。

10/14(金) 頑固な高熱。火・水・木と毎日頓服を使用しなければなりませんでした。38.5℃前後が続きましたから、と医師に伝えると、医師が細菌培養検査を外注。この日は店を臨時休業して1日中布団の中。まるで煮えたぎる釜の中にいるようで、尋常でない苦痛であった。体の節々が痛い。

10/15(土) お客さんから電話があり、店を開けてお客さんを迎えるが、笑顔での対応がやっと。頓服を服用しなかったため高熱の中で一日仕事に従事。

10/17(月) 朝一番で病院に行き、培養検査して特定されたであろう細菌名を聞く。「インフルエンザ菌」。これが特定された細菌名だ。それによって抗生物質をニューキノロン系のものに替えていただく。昼食後すぐに新しい抗生物質を服用。明らかにこれまでとは違う。何となく、良い方向に向かっていきそうな予感がする。しかし全身症状は依然と変わりない。


*ちなみに「インフルエンザ菌」はウィルスではない。ウィキペディアでご確認ください。

*ところでネットで調べると、ある耳鼻咽喉科は、初診の時点で細菌培養検査を外注し、早い段階で、その菌に対して最適な抗生物質を処方するという。それは幸いだ。


10/18(火) まだ苦しくはあったが、肉体的には快癒の希望を感じた。しかし夕方になるときつかった。37.5℃、咳、痰、鼻水。やり残していた仕事をひとつひとつこなしていたためであろう、かなりクタクタになっていた。体臭がきつく感じられたので、とくに加齢臭だ、迷っていたが入浴する。風呂上り、案の定汗が噴き出す。首の後ろの痛みがつらかったので家内にもみほぐしてもらう。家内は軽くほぐしていると言うが、痛くて悲鳴を上げる。しばらくするとほぐれていき、首を回しても痛くなくなった。家内に感謝。
その部位にサロンパスを貼って就寝。

10/19(水) 今日のことである。朝まで熟睡。寝汗なし。鼻の通りが良い。体温は平熱。目の痛みがない。


*あてずっぽうで抗生物質を服用することは良くないと知る。自分もこれまで、家に残っていた抗生物質を見つけては服用したりしていた。これが無意味であることを知ったのだ。抗生物質は数千種類もあるそうだ。そのうち今使われているのは約200種類らしい。それぞれ、どの細菌に有効であるかが分かっている。抗生物質の乱用は耐性菌を作る危険性をはらんでいるばかりか、体内にある必要不可欠の菌までも殺してしまう。菌の種類を調べてからの処方と服用がいかに大切であるかを実感させていただいた10日間でもあった。

*あわてないで、あてずっぽうや思い込みで生きるのではなく、私たち各自の最善をご存じであられる主を、聖書を通してさらに知り、生けるまことの神であられる主にゆだねて、毎日の生活を送って行くことの大切さに、改めて認識させられる。ここにのみ、真の平安を実感する。


『あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。』(詩編37:5)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「これは重症ですね(3)」 おーいみんな、なかよくやろうよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる