おーいみんな、なかよくやろうよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 信仰の創始者であり完成者であるイエス

<<   作成日時 : 2013/06/22 11:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お客さんが来られた。何となく覚えているがいつお会いしたか思い出せない。

「聖書の解説書ありますか?」

「聖書注解書ですね」 「ハイ」

棚を指さしながら「こちらは聖書の書巻ごとの注解になりますが、この3冊は新約聖書全体を3冊に分けて注解しています」

「どれが良いんですかね」

「それぞれに特徴がありますが、ちなみに今心に浮かんでくる聖書のみことばがありますか?」

「えっと…、信仰の創始者であり完成者であるイエス。」

「ヘブル書12章2節のみことばですね。ではそれぞれの本のその個所を開いて比較してみてください。」

するとそのお客さんは非常に手際よく本を開いて、うなづきながらページをめくり
「こちらの方が僕には解りやすいですね。こちらの本が良いです。」と言われ、
まるで宝物に出会ったような、嬉しそうな顔をされた。

「ところで、〈信仰の創始者であり完成者であるイエス〉ってどういう意味でしょう。実は、神のしもべとなった私たちにとって、〈信仰生活の模範者である〉という意味なんですよね。私たちは救われる以前の癖が出て、人に基準を合わせ、人に期待し、人から教えてもらおうと思います。だから手っ取り早く、牧師や先輩のクリスチャンに相談してアドバイスを受け、そのアドバイスを鵜呑みにしたりする。さらにそういう人たちの行動を見て安易に真似したり。でもそうであってはならない、何よりもまず真実の模範者であられるイエス様を見なさい、イエス様に聞きなさい、イエス様の模範に倣いなさいと教えているのです。特にイエス様はゲツセマネ園での祈りの中で、『しかしわたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさっていください』と言われています。そうして、確信を持って、御父に絶対服従なさったのです。イエス様のみこころを受けとめるまでには忍耐が必要ですけどね。」



「あっ、最近教会生活の中で悩んでいたことへの解決が与えられたような気がします。ああ、主に感謝します。人の目を気にして、イエス様のことを忘れていたから苦しかったんだって、気付かされました。さらに聖書を読んで主に伺います。」

Iさんは喜びをかみしめておられるようでした。
主よ、ありがとうございます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信仰の創始者であり完成者であるイエス おーいみんな、なかよくやろうよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる