おーいみんな、なかよくやろうよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 主にある幸いな交わり!

<<   作成日時 : 2013/06/11 11:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

県外から隔週で来られるKさん
今回はずいぶん遅かった。
馬にさわって来たんです、とニコニコ笑顔で話してくれた。

話しを聞くとポニーのようだ。

馬主が、「君になついているようだね。さわってもいいよ。」
と言ってくださったので、おでことあごをさわった。
ぼくが手を出すと近づいて来たんだ、ととてもうれしそうだった。

Kさん、もうすぐ40歳、軽い知的障害がある。
とても素直で、10年以上前に地元の教会に導かれてクリスチャンになった。
宣教師のいる教会だ。
英会話はできないが、英単語を良く覚えている。

最近からだを壊して入院したお父さんとの折り合いが悪い。
先日もきつく叱られて、精神障害の方々が入所しておられる施設に連絡して一晩泊めてもらったらしい。
約束された夕方の時間に着いて個室に案内され、大浴場での入浴・大ホールでの夕食・個室での就寝。
そして翌日、朝食をいただいてからNPO法人の方が経営している職場に向かった。

彼がお世話になっているのはパン屋さん。
14、15名の仲間が火曜日から土曜日まで一緒に働いている。
経営者のご夫妻は素晴らしい方だ。
そこで働いている利用者さんたちのことを心を込めてお世話しておられる。
毎日、昼食の弁当は奥さんが全員の分を作って、みんなで食べているそうだ。
Kさんはパンを焼くオーブンのタイマー担当。
もう、6年以上そこで働いている。



ところで、Kさんに対し、自分が死んだあとしっかりと生活してほしいと思えばこそ
厳しく接している元板前の父親との間に葛藤が続く中で、
父親の気持ちが理解できないゆえの苦悩が続いているようだ。



そんなKさんが私に聞いて来た。
「ぼくはいつまでクリスチャンなんですか? 死ぬまでですか?」

私は力強く答えた。
「永遠にですよ。永遠にクリスチャンですよ。すごいことだよね。」

「あ、はい。すごいです。うれしいです。」



涙があふれてきた。
Kさんを見ると、Kさんの鼻も赤くなっていた。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
主にある幸いな交わり! おーいみんな、なかよくやろうよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる