おーいみんな、なかよくやろうよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 発熱と血痰の原因

<<   作成日時 : 2012/11/09 15:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


水曜夜の聖書の学び会が終わり
集った兄弟姉妹を見送ってから自宅に帰り
それから晩ご飯。

お腹が空いて空いて
それで、がつがつ食べ、お茶をがぶがぶ飲んで
胃の内容物が落ち着くのを待って就寝。

翌日は老健施設で聖書のお話しをしなければならなかったので
早く起きて準備をしようと
できるだけ早く寝ることにした。

ところが、夜中の4時過ぎに起きようとしたら
ひどい寒気と倦怠感でダウン寸前となったのだ。
体温は38度5分。

インフルエンザだったら大変だ。
老健施設の入所者の方々にウィルスをばらまくことになる。
朝8:30になったら老健に電話をれ延期させてもらおう。

その日は一日中高熱が続いたが、病院には行かなった。
40度近くになったら行こうと思ったのだが、
ずっと、38度5分だった。

その日の夕方くらいから
呼吸をするたびに胸に違和感があった。
かすかな痛みを感じるのだ。

そして、血の混ざった痰が何度も出るようになった。
初めのうちは気にも留めなかったのだが、
深呼吸をすると走る痛みに首をかしげた。

インフルエンザじゃないな。
もしかしたらこれは誤嚥性の気管支炎?
血痰はその翌日も続いたが、熱は37度近くに下がった。

がつがつ食べがぶがぶ飲んで就寝した後、
実は繰り返し食べ物が喉まで上がって来ては
それを飲み込む、を目覚めるまで繰り返していたのだ。

小さいころ、「食べてすぐ横になると牛になるよ」
と注意されていたものだ。
反芻する牛のように、食べ物が逆流することを言っていたのだ。

合点がついた。やはりインフルエンザではなかったんだ。
痰に交じっていた血液は日々薄くなっていき
翌週の火曜日までは続いたが、その後消えた。



今は、朝食と昼食をしっかり食べ、
夜は腹6分目ほどにするように調整している。
おかげで、安心して床につけるようになった。

気付かせてくださった主に
こころから感謝した。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発熱と血痰の原因 おーいみんな、なかよくやろうよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる